屋外強制オナニーVR音声「連れ去り淫魔ばいのーらる」

魔界からやって来た淫魔「ルル」に、ち○ぽを気に入られたあなた。
気まぐれな彼女は、人間界に興味津々。
言われるがまま、街じゅうを連れまわされるハメに──

フィールドレコーディングによる様々な「場所」の
音を使用した野外露出シュミレーション作品です!

◆本作品の特徴◆

 ■ポイント1:バイノーラルマイクによる臨場感あふれる野外露出シュミレーション!

  バイノーラルマイクを使用し、フィールドレコーディングを敢行。
  前後左右360度から聞こえてくる臨場感あるサウンドは、まさにVR音声。

  目をつむればそこは雑踏。リアルさにドキドキすること請け合いです!

 ■ポイント2:選べる様々な露出シチュエーション!
 
  繁華街、カフェ、雑踏、駅、女子校の前…
  人間界に興味津々の淫魔の「ルル」に、あなたはあらゆる場所での露出を求められます。
 
  恥ずかしすぎて無理な場所でも彼女は絶対に許してくれません。
  イタズラ淫魔の無茶な注文に、アナタの羞恥心も臨界突破!

 ■ポイント3:もちろん、声優さんの録音もこだわりのハイレゾ品質です

  当然声優さんの音声は48kHz24bitのハイレゾ・バイノーラル録音です。
  更に通常WAV版と軽量mp3版もご用意。用途に合わせてご利用ください。

◆イントロダクション◆

 いつもと変わらない、ある日の終わり。
 仕事から帰って、家で一人寂しく寝ようとすると……

 ……これは、目の錯覚だろうか?
 窓のところに……羽の生えた女の子が立っている。

 まるで漫画の世界から出てきたような、あどけない顔立ちの美少女、ルル。

 聞けば、彼女は自分を魔界からやって来た「淫魔」だと言う。
 状況が飲み込めないながらも、ついつい彼女の姿に目を奪われる僕。

 顔に似合わず、セクシーな衣装を身にまとった彼女は……
 僕の全身を、舐めまわすように見て。

 そして恍惚の表情を浮かべて、こう言った。

 「えへへ……あたし、キミのこと気に入っちゃった。
  もっと言うと、キミのち○ぽが気に入っちゃったの。
  だから……これから魔界に連れて帰っちゃうね♪」

 果たして、僕の未来はいかに……!?

    †

 底抜けの性欲を持った彼女に、街の至るところでセックスをせがまれ、精子を求められる…

◆内容◆

■第1話「運命の出会い?」(22:13)

 突然僕の前に現れた、美少女淫魔「ルル」。
 戸惑う僕の都合なんてお構いなしに、一方的に彼女が伝えてきた内容。
 それは……「キミをこれから魔界に連れ去る」だった。
 何が何だか分からないまま迫られ、ズボンをパンツを脱がされる僕。
 彼女は悪戯っぽい笑顔を浮かべながら、僕の肉棒の「サイズ」を測り始めて……

■第2話「はじめての路上フェラ」(19:45)

 肉棒の感触をひとしきり堪能したルルは、羽を広げ、僕に目隠しをして街に連れ出す。
 魔界へ行く前に、色々寄り道をしたいらしい。
 最初に降りたのは、人通りの多い、夜の繁華街……の路地裏。
 彼女は突然僕のパンツを脱がし、
 「ガマンできなくなったから、ここで味見していい?」と言う。
 そして、僕の肉棒を、うっとりとした目で咥え始めるのだった……

■第3話「駅のホームで立ちバック」(12:47)

 どうやら、僕(正確には僕のち○ぽ)は彼女に相当気に入られてしまったようで。
 辺りに人がたくさんいるにも関わらず、セックスをせがんでくる。
 まるで彼女は、僕を性欲処理用のペットか何かだと思っているらしい。
 僕の肉棒を握り、甘ったるい声で囁いてくる。
 「このまま、ここでセックスしちゃおっか?」と……

■第4話「カフェでの対面座位」(14:53)

 「喉が渇いた」と言う僕を、カフェに連れてきたルル。
 人間の世界はもの珍しいらしく、楽しそうな彼女。
 案外優しいところもあるんだなと、感心していると。
 なんと彼女は、ここでも発情してしまったらしく……?

■第5話「女子校正門前で性教育羞恥セックス」(10:53)

 ……気が付けば、僕はもうルルとのセックスの虜になってしまっていた。
 次に彼女が僕を連れて行った場所。
 それは……なんと下校中の女子校だった。
 校門の前で彼女は股を広げ、挑発的な態度で僕を誘ってくる。
 あまりの非日常の連続に、だんだん鈍ってくる思考。
 僕は言われるがまま、多くの女子校生が見ている前で、彼女と交わるのだった。

■第6話「魔界での『お披露目パーティー』」(14:10)

 とうとう魔界に連れて来られてしまった僕。
 僕はこれから、ここでルルと毎日セックスをして暮らすことになった。
 彼女は、僕に「友達」を紹介したいという。
 やがて現れた二人の淫魔。
 なんとルルは、彼女たちに僕達のセックスを見せてあげたいなどとと言い出して……

合計(72:28)

◆キャスト◆

CV: 小石川うに

シナリオ: よしなに

イラスト: 流。

監修: 空心菜

※この作品はフィクションです。実在する人物・地名・団体とは一切関係ありません。

DLsite.com で購入する(体験版あり)