女騎士と淫魔の呪い

軍事国家ヴェルドグラードは、
諸国の中でも特に精鋭ぞろいと言われる騎士団を有していた。
その圧倒的な戦闘力で諸国と連携し、人間界を支配しようと目論み侵攻を進める魔族と戦いを進めてきた。

その騎士団で女騎士でありながら剣の腕で戦績を挙げ続けた騎士セシリアは、
日ごろの戦いに参加する一方、見習い騎士たちの指導や特訓を行い、
多くの騎士たちから信頼と羨望を向けられていた。

そんなある日、騎士団の砦に魔族が襲来する。
セシリアは騎士団を率いて立ち向かい、魔族を圧倒。
この戦いは勝利で終わるかのように見えた。

しかし、魔族の部隊のトップのサキュバス「ルスト」の力で、
騎士団に駐屯する男達に強力な呪いがかけられた。

この呪いは、男達の性的欲求を大幅に増幅させ、
その性欲によって魔族達を強化するものだった。
魔族達が強化されたことでセシリアの一団は返り討ちに。
意図せず何気ない反応で男達の下心を刺激していたセシリアに対して
男達は呪いにより、押さえていた欲望をぶちまけた。

セシリアは部下を苦しみから救うため、また魔族の侵攻を食い止めるために
男達の性欲を吐き出させることを模索し始める。
はじめはすこし踏み込んだ欲求を満たすだけであったが、
だんだんと過激な要求にも応えていくようになっていってしまう……

DLsite.com で購入する(体験版あり)