聖清姫、はじめての玉潰し処刑

王の落とし子である主人公・レインは、王位継承者争いを防ぐため、異母妹・シアラ姫に去勢されることになる。
だが、姫は去勢の経験どころか、性器を見た経験さえなかった――。

「お強い騎士様でさえ鎧でそこを厳重に守っていますもの。
 つまり、タマというものはとっても繊細で儚いものなのでしょう。
 でしたら、私の手でぎゅうっとやれば、簡単に潰れてしまいますのよね……?」

 姫は、女騎士・セツナの手を借りつつ、試行錯誤を重ね――
 
「ほら、とっとと勃てろ! 
 邪魔なモノを退かして、大人しく去勢されるんだよ!」

「たぁッ……! 
 まあ、兄様ったら、真っ赤になったお腰をそんなに激しく振りたてて、私の上達を喜んでくれますのね?
 んふ、私、ますます励まねば……やぁああッ!」

「んがッ、も、ゆるび……ひゅげえぇえッ!? あごぉおおっ、おぉおおッ!!」

一撃で潰されればどれほど楽だったか。
無垢で無知な姫による悪意なき拷問は、やがて…………。

【内容】
拘束/股間のみ露出/見られ/タマ握り/雑手コキ/甲での蹴り/つま先蹴り/踵蹴り/素でのタマ潰し
媚薬投与/靴コキ/踏み/踵踏み/タマ潰され射精 
※女性は完全着衣、男性は着衣または局部のみ露出となります。

【仕様】
PDFファイル/132ページ(35000字以上、表紙差分絵含む)/A6判

DLsite.com で購入する